悪徳な競馬予想サイトとは

 

悪徳競馬予想サイト

日本中央競馬会(JRA)でも強く注意喚起を行っている悪徳競馬予想サイト。

全ての競馬予想サイトが悪徳・悪質では無いが、ちょっと調べてもその数は非常に多い。

悪徳競馬予想サイトとは「デタラメな競馬の予想情報を提供して会員から高額な料金を取る競馬予想サイト」のことを言う。

基準が「高額な料金」「デタラメな予想」「悪質な勧誘」「嘘の情報」など、曖昧なため、法的に厳しく取り締まることが出来ず、グレーなビジネスとして成り立っているのが現状だ。

そのため、実際には多くの悪徳競馬予想サイトが長い期間野放しの状態になっている。

そして、日本中央競馬会(JRA)からの注意喚起で、競馬を知っている人であれば、競馬予想サイトは危険なものだという印象が強くなっている。

必ずしも競馬予想サイトが全て悪徳ではないにしろ、悪質な競馬予想会社や業者を選んでしまう可能性は非常に高くなっている。

加えて、広告料を目的として、競馬予想サイトを紹介する案内系サイトも多数存在し、インターネット検索では優良な競馬予想サイトなのか、悪徳な競馬予想サイトなのかが簡単には判断できず、混乱した状態になっているのだ。

ウマリサーチでは厳しい評価基準(【優良競馬予想サイトの条件は当ることのみ】を参照)の元、こうした悪徳競馬予想サイトを暴き出している。

悪徳競馬予想サイトの手口

悪徳競馬予想サイトの手口

悪質な競馬予想業者は、年々その手口を巧妙に変えて、会員から料金を巻き上げている。

今ではもう殆ど見られないような手口から、最近流行っている手口まで検証したものを下記にまとめた。

悪徳競馬予想サイトの悪質な手口例

  • 電話勧誘で不安を煽ったり、欲を出させる営業トーク技術で高い有料情報を買わせる
  • 嘘の的中実績をでっち上げ、当たると誤認させて高い有料情報を買わせる
  • 後払い方式と言う甘い言葉を謳い、的中した場合にひどく高い料金を請求する
  • 出来レース、予め勝馬が決まっている、出走馬主の間で取り決めがある、などの嘘の情報で会員を信用させる
  • 無料で提供すると言っておきながら、手違いで有料情報だったので配当額の半額返せと激しく脅す
  • 競馬関係者の情報がを持っていると思わせ、競馬に詳しい、精通した予想会社だと誤認させる
  • 馬券師の予想情報と偽り、実際は競馬の素人によるデタラメな予想を提供する
  • 当社だけの指数に基づく予想などと謳い、実際は何の情報も用いていないデタラメな予想を提供する
  • 競馬のレースコラムと称して丸パクリの文章を掲載して競馬に知識があると誤解させる
  • 的中した会員の喜びの声と称してでっち上げた嘘の口コミを掲載する
  • 広告を出している競馬予想サイトの案内サイトに業者自ら自作自演の都合の良い口コミを投稿する

これだけでもまだ書き足りないほどに手口は幅広く、そして巧妙化している。

信憑性や信用性が競馬予想サイトで有料情報を買ってもらえる重要なファクターとなっているため、こういった手口が横行しているのだ。

遠い場所で営業している競馬予想会社が本当に競馬関係者の情報などを取り扱っているかは簡単にはわからない。

そのため、曖昧な口コミ情報や、根拠に乏しい的中実績の情報などを安易に信用することは、悪徳競馬予想サイトに騙されてしまうリスクを大きく高めてしまう。

この理由からウマリサーチでは「的中すること」のみを厳格な評価基準としている。
(【優良競馬予想サイトの条件は当ることのみ】を参照)

悪徳競馬予想サイトでの有料情報の購入に注意

競馬予想サイトコンテンツ

ウマリサーチをご覧くださっているということは、過去に悪徳競馬予想サイトを利用して痛い目にあったことがあるのかもしれない。

私も実際にそういった相談を受けたことがある。

悪徳競馬予想サイトの相談例

「競馬予想サイトに登録したら全く関係のないメールが届くようになった」
「携帯電話のメールアドレスだったので迷惑メール対策がとても大変だった」
「送られてきたメールを開くとウイルスの警告が出た」
「メールにあったURLをクリックすると架空請求の画面になった」
「電話番号を教えてしまったため、しつこく着信が入るようになった」

など、相談内容は振り込め詐欺などの犯罪につながっていくものが多くあった。

悪特競馬予想サイトは犯罪集団の資金源として利用されていることもあると言える。

有料情報を購入した場合、クレジットカードの入力や、銀行口座の情報などから、個人情報がわかってしまう場合がある。

悪徳競馬予想会社を使い、それらの情報が渡ってしまうと上記のような恐ろしい状況が発生してしまうのだ。

また、有料情報を買うタイプの人間だという良くない情報が業者間で共有され、違う詐欺案件に利用される場合も多くある。

手口はわかってしまえば簡単だが、一度情報を取られるとしつこくアプローチが来て、手っ取り早く情報を取り返すのも難しい。

有料情報を買う場合は、こういった酷い状況になることも視野に特に注意が必要なので覚えていてくれ。

悪徳競馬予想サイトを見分ける力をつけよう

正直に言うと、悪徳競馬予想サイトによる被害をひどく恐れているのであれば、競馬予想サイトの利用はおすすめしない。

もちろん、正しい対策をすれば、悪質な手口で個人情報を取られることはなく、悪い状況にはならない。

そういった対策が面倒でそこまでして競馬で儲けたくないというのであれば、おとなしく諦めるのが最善だろう。

しかし、それを乗り越えてとても大きい配当額を儲けている人達がいるのも事実だ。

ある意味、悪特競馬予想サイトはこういった”儲けられる人たち”が、より高い配当額を得られるようにしているフィルターになっているとも考えられる。

世の中の全ての競馬予想サイトが優良ならば、競馬のオッズなどは機能しにくくなるからだ。

的中しやすい競馬予想サイトの情報を多くの人が買い、オッズが1倍台などになれば、ギャンブルである意味がなくなる。

競馬予想サイトを正しく見分けられるようになっておくことで、競馬を怖いギャンブルではなく楽しい投資競馬として利用できるようになっていくと感じる。

ウマリサーチでは、数ある競馬予想サイトの中から、投資競馬に適した優良な予想サイトを厳しい目で評価し、紹介していく。

ぜひ当サイトを利用して投資競馬に有利な予想サイトをうまく見つけ出してくれ。

悪徳な競馬予想サイトとはへのコメント